Tranzoo

Established in June 2022

メニュー

Pinhole

472 views

Site Search

Recently Updated

Magical Devices

As a kid, I was amazed by the pinhole camera’s magical ability to create images through a tiny hole.
This basic optical trick, which generates pictures without a lens, inspired the camera obscura. It’s common knowledge that numerous painters integrated it into their creative process.
How I’m currently exploring this concept further is a different topic altogether.
The Canon 5D mark II was replaced with a dark box to capture images of light passing through a 0.2mm hole. 
The process was repeated.

魔術的な装置

幼少の頃、私は針穴を通して画像を結ぶピンホールカメラの魔力に魅せられた。
レンズを介することなく画像を結ぶ、この原初的な光学現象はカメラ・オプスキュラという装置を生み出し、多くの画家たちが作画過程に取り込んだことは有名な話だ。
今なぜ私は針穴画像を試そうとしているかということについては、稿を改めることにする。
ここでは直径0.2mmの穴を通した光をCanon 5D merk2を暗箱に置き換え、画像化しているという説明に留めよう。
実験は再び始まった。


Thicket – early morning
Sunrise on this day was at 05:55, and the time of photography was around 06:10.
Since this is a pinhole photograph with a diameter of 0.2 mm, there is no intervening lens.
An 80cm diameter aluminum silver reflector was used to compensate for the lack of light in the foreground.
The exposure time is 60 seconds.
This is the photographic world that photographers pursued more than 100 years ago. I believe I have achieved a result that matches the image I had in my mind.
Taken on October 24, 2023

雑木林-早朝
この日の日の出は05:55、撮影時刻は06:10頃。
直径0.2mmのピンホール撮影ですから、レンズは介在していないわけです。
手前の光量不足を補うために直径80cmアルミシルバーのレフ板を使用してます。
露光時間は60秒。
100年以上前の写真家たちが追求していた写真世界。私の脳裏に描いていたイメージに合致する結果が得られたと思います。
2023年10月24日撮影

Binary
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE